ユニバーサル芸術祭 SLOWLY LIVE 2018

平成30年12月8日・9日に『ユニバーサル芸術祭 SLOWLY LIVE 2018』が開催されました。
(写真:9日 / 障がい者交流プラザ体育館ステージでのパフォーマンスライブ)

新着情報

2019-2-21
2019-2-5
2019-1-18
2019-1-15
2018-12-19
2018-12-9
2018-12-05
2018-12-04
2018-12-04
2018-11-19
2018-11-19
2018-11-19
2018-10-10
2018-9-13
2018-9-3
2018-8-29
2018-8-20
2018-8-15
2018-7-30
2018-6-29
2018-6-29
2018-6-29
2018-5-31

経営の基本姿勢



利用者の視点から経営を見直し、職員一丸となって、利用者、保護者、地域の方々の「笑顔あふれる施設づくり」を目指す。

経営の重点

  1. 利用者が幸せを実感できるよう、一人ひとりの個性とニーズに応じたサービスを提供する。
  2. 柔軟な発想と迅速な行動により、先駆的事業に取り組む。
  3. 地域に貢献し、地域から支えられる施設づくりを行う。
  4. 培ってきた公共性に加え、透明性、効率性を高め、健全な経営基盤を確立する。

次世代育成支援

一般事業主行動計画

健康事業所宣言認定

健康事業所宣言認定証

徳島県はぐくみ支援企業

徳島県はぐくみ支援企業認証書

法人広報誌の紹介

法人広報誌「かけはし」第40号(平成28年12月発行)

お問い合わせ

  • (法人本部)
    〒770-0005 徳島県徳島市南矢三町2丁目1-59
  • 電 話 088-631-1000
  • ファクシミリ 088-631-1300
  • e-mail honbu@fukushi-center.jp

経営、管理運営施設

関連リンク


徳島県社会福祉事業団では、困りごと相談窓口を設置しています。生活の困りごと、福祉サービスの利用、将来の生活のこと、家族の不安や悩みなど、ご相談ください。電話番号は 088-655-5535 です。平日の午前8時30分から午後5時15分まで受け付けています。




      

当事業団のシンボルマーク
福祉の「ふ」の文字を図形化しました。丸は「徳島県社会福祉事業団」を意味し、ここを中心に様々な波紋が広がっていくイメージで、発展や推進を意味します。
カラーは、左から順番に「阿波藍」、「吉野川」、「徳島の空」を3色の青で表現しています。また、このマークを左に90度回転することにより、徳島県の形状としても見ることができます。       

希望のさとブログ
  (希望のさとブログ)  

未来のブログ
  (未来のブログ)